スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聴覚検査

8月16日
あいち小児医療センターへ行ってきました

聴力検査をして診察

聴力検査・・・いつも疑問が残るんだけど
右から「ぴよぴよ」左から「ぴよぴよ
何のことだか、さっぱりわからんでしょ?
はじめに右のほうから小さい音を出して、同時に
ぴよぴよと回るおもちゃに電気が付く
それを音がしたらおもちゃを見るか見ないかで
聞こえてるか聞こえてないかがわかるって言うやつ
微妙でしょ?
それを2ヶ月のまだ首の据わらない乳児からやってんの、なぎちゃん
そんなんで大丈夫なん?って言ういまいち信用のない聴力検査です

右耳、軽い難聴はあるかもしれないけど
「囁き声まで聞こえる程度」と言う結果
結局、軽い難聴の疑いのままでした
先生まで「囁き声」で話さなくてもいいんだけどね
左耳、チューブの周りの鼓膜が開き気味だから定期的に
近くの耳鼻科で点検してもらうこと

で、いったん休止となりました
いわゆる、聞こえの状態に不安があったら来てねって事みたいです

この先生おもしろくってさ~
いつも「なぎちゃーん、こんにちわ
で最後は「なぎちゃん、ばーばーい
ちょっとしょぼいおひげを生やしたおじいちゃんに近い先生
だけど、腕は良いようです

両耳聞こえているからいいかな・・・とは思ってるけど
心配なのは左耳のチューブ
外れるのは2・3年って聞いてたから毎月行く耳鼻科の先生に聞いてみたら
1年は入れてるけどそれからは外れるまでらしい
そして鼓膜が開いてきたのはチューブを異物として反応してる人間の習性だとか
チューブが外れて3ヶ月ほど様子見てふさがらないようであれば
8歳ころに塞ぐ手術をするとか・・・

生まれてすぐからなぎの心配ばっかり
そりゃね、人間だもん完璧に健康な子はいないと思うんだよね
何かしら弱いところだってあるだろうし
私だって実際聞こえの状態はいいけど左耳鼓膜あたりに空洞ができてて
中耳炎になったら最後・・・
手術を受けなきゃいけなくなるし←でも病院行ってないw
旦那も突発性難聴になりやすい耳だし・・・
って事は耳が弱いのは遺伝かな
でも2人とも生まれつきではないから違うかな>どっちだよ

なにはともあれ、3歳過ぎて聞こえに心配があれば来てくださいって事なので
3歳くらいまで様子見て、気になるようであれば行こうかなって言う程度です
それにしても、「予約に半年かかるかもしれないけどね~ははは」って
『はははじゃねえよ、ひげじいさん』と心に秘めつつ帰宅しました

最近タッチ時間が長くなってきたなぎちゃん

110824_1426~01

転び方も頭を打たないように上手に転びます
2・3歩ならあんよもできちゃう
ちょっと風邪気味で薬を飲んでるのでお昼寝もぐっすり2時間は寝る
やんちゃ&おてんば度が日々増しております
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

まゆ

Author:まゆ
日本スピッツのゆず
ポメラニアンのすだち
チンチラの葉菜と共に
なぎなぎと優しい旦那と
育児ライフ満喫中

最近の記事
最近のコメント
お買い物

時間

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

くる花
遊んでやってください

RSSフィード
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。